« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月19日 (月)

2012・第22回 いきいきレシート

歳末恒例!ブルーレシートを集めよう!
平成24年・11月19日~12月16日 玉川学園商店会・玉川学園南口商店会 合同大売出し!!
期間中、商店会加盟店のブルーレシート(またはチイちゃんスタンプの捺印)5000円分で1回のガラポン抽選会に参加できます。

抽選日:平成24年12月14日(金)・15日(土)・16日(日)の3日間
時間:AM11:00~PM6:00まで
抽選会場:フリースペースTEtoTE(北口商店街焼肉安安ならび、旧抽選会場明治屋青果店向かいDscn0435

Sscn0511


1等1万円 2等5000円 加盟店で使える金券1400枚!その他商店賞、景品多数アリ

お買い物は地元商店会で!!Sscn0509


Img002

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

お仕事について

休日の昨日でしたがお店に足を運び取材を受けました。 といっても小学4年生の娘からです・・・職業についての取材レポート提出の宿題だそうです。大変なことや苦労すること、仕事でいいなと思えることetc・・・。最後の質問は「私たちクラスの生徒にお仕事について伝えたいことは?」 考えたあげく「アイドルやダンサー、スポーツ選手などなりたい夢はみんなあると思うけどその夢が叶う子たちはほんのひとにぎりだと思う。でもその夢の仕事につけなくても夢の仕事につけたのなら何がしたくてどうありたかったのか、どんな仕事についたとしてもきっとそれは叶えられるはずだから○×○×○×・・・ なんて言いえばいのかな。。。」 ノートにレポートをとりながら横目でかるく「あー、目標は叶わなくても目的は叶うってことね。」10歳の娘の即釈でした。。。

企業理念に〝人を幸せにすることが自分の幸せへとつながる〝といった表現をよく目にします。人を幸せにして自分が幸せになりたい、結局、自分の幸せのために人を幸せにするということでそうであれば自分の幸せのためにまず人を幸せにするという表現の方がより素直だと思います。僕は自分の仕事にさほど誇りは持ってません、でも訪れていただいた大半のお客様には喜んでいただき、10割自己負担のお金を払ってくださるのに〝ありがとう〝と幸せな気分になってお帰りいただいております、そうした幸せを感じてくださるお客様が多ければ多いほど自分、家族はもちろんスタッフ、代理店さんやメーカーなど僕をとりまく環境も幸せになる、そう考えると結構素晴らし職業なのかも・・・。仕事をするうえでの信条は〝誰かを不幸にしていないか?〝ということです。誰かの不利益で得る利益だけは出してはいけないと考えています。ですが・・・幸せになった顧客様の出資をしてくださってるご主人様方はもしかすると不利益なのかも・・・イヤイヤきれいになったマイワイフのためならきっと幸せを感じてくださってるはず・・・。文章がうまくまとめられないので次回までに愛娘にまとめてもらっておこうと思います。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

本当の豊かさ

豊かさや幸せ度など絶対に数字で表せるものではないと考えています。GDPや経済成長率、売上高や総資産、経常利益や前年比、個人的には年収や貯金高・・・。

急速な経済発展を続ける大国〝中国〝、新体制となり掲げた目標はGDP(国内総生産)と所得の倍増。いよいよ労働生産大国から消費大国へとチェンジします。近い将来、世界全体3割のGDPを中国が占めるようです・・・。  記憶が確かなら戦後の日本がこれとまったく同じことを謳っていたような。。。

平屋の都営住宅から6歳のときに父がマイホームを手にしました。引っ越し初日の初風呂は家族全員ハイテンションでした。狭かった都営住宅のお風呂、そのため父が休みの日は必ず近所の銭湯でした。その日から銭湯に足を運ぶことはなくなり父の休日の夜が楽しみではなくなっていました。。。 翌年、新車の日産サニーを購入し、納車前日、7歳の僕は自分のものでもないのに興奮して眠れませんでした。納車日、土曜日の学校3時間授業を終えチーターよりも早く走り帰宅し1日中新車の匂いを嗅いでいました。

それぞれの所得を上げ、製品をを大量に生産しコストを下げ、全ての人々にモノがいき渡り満ち足りることで豊かな心となる。この国は何年くらい前にこの目的を達成してしまったのだろう。。。いつから安くモノをつくる合理化がお互いをつぶし合い、しいては雇用すら締め付けるようになってしまったのだろう。。。

30年前の記憶が大好きでした、だからこそあの北京の光景が忘れられないのだろうと思います。中心街のいたるところにキオスクでもない飲料水だけを売っている売店がいくつもあり、そこには3人も4人もスタッフがいて飲料水だけ売ってるんです。そういえばあの時代は小さな箱みたいな部屋で1日中テレビ見ながら座ってるおばさんがいるタバコ屋が街のいたるところにあったなぁ・・・駅の改札なんて駅員さんが1日中切符だけ切ってたっけ。

働けど貧しさから抜け出せない国は不幸だと思います。働いてモノや生活が満たされても心が満たされないのもまた不幸だと思います。働きたいのに働く場所がないのはもっと不幸だと思います。何が幸せなのかはわかりませんが所得と資産はラオスなみの僕ですがとりあえず今のところ幸せです。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

パナソニック・魔法の箱

世界の〝ナショナル〝。日本を代表する家電メーカー〝パナソニック〝が先日7650億円という2期連続となる衝撃の巨額赤字を決算発表しました・・・。松下幸之助を崇拝する僕は常にパナ製品を選択する習性が身についています。逆境の日本産業、世界の松下が進むこれからこそがこの国の未来を占う重要な決断であると考えています・・・。

マイブーム、この造語を英語にすると〝My fad〝と言うらしいです。僕のMy fad。 先日ついアマゾンでワンクリックしてしまった〝パナソニック・ホームベーカリー〝。きっと嫁が喜ぶと思いきや・・・その日のうちにキッチンの邪魔だと屋根裏にしまい込まれました。くやしさのその日から僕の食パンづくりが始まりました。寝る前に材料を入れてふたを閉めてタイマーで翌朝完成にセットします、感動です。。。たったのこの作業で出来立てフワフワの食パンがそこにあるのであるのです!微妙な砂糖やバター、ミルクの量、パンを取り出すタイミング、荒熱を冷ましてからカットするタイミング、今はホテルオークラのブレッドにも負けてない自信があります!たかが食パンにはまりっぱなしの毎日です。よもや食パンのセッティングは寝る前の日課となっています。昨日も帰りにいつものスーパーで強力粉を買うために立ち寄りました が なんと売り切れで・・・食パンが何でできているのかもわからなかった僕は薄力粉を持ってレジに行ったのですが店員さんいわく強力粉でないとダメだということでした。PM9:30、空いているスーパーを求め自転車で徘徊しました、PM10:00で閉店する店舗もある危険性があり猛ダッシュでの徘徊でした、途中5台の暴走族も追い抜きました。

今朝もこのいつもの香りです。実は毎朝気になって機会終了PM5:00前に目が覚めてます。今朝の食パンも一層、今までどこのホテルのブレックファーストで食べたブレッドよりも最強に美味しかったです・・・。こんな最強の魔法の箱を作っているパナソニック。。。絶対大丈夫です。。。


Sscn0415Sscn0416

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »